いろいろ書くところ

いろいろ書くところ

KDDIに触発されて

懐古厨に花束を(仮)

11月12日*1、岸田教団 & The 明星ロケッツのライブに行ってきました。場所はBeatStation福岡、チケットは¥4500+ドリンクです。

 11月12日のタイムスケジュールとあわせて振り返ってみたいと思います。

 朝

朝10時ほど、ゲームバーでしこたま飲んで、パーキングにとめた車の中で起床。バーから車までの道中の記憶が無い。 アルコールが抜けている時間だと確認し家まで帰る。家に帰ってとりあえず入浴し、レポートを進めるためにPCの電源をつけ、そのまま寝る。

昼~ライブ前

 

寝起き、焦燥の中で捻り出したツイート。

急いで準備して電車に乗る。プレイリストは星空ロジックとベストの好きな曲を混ぜたやつ。

博多駅に到着してバスで薬院駅まで向かうつもりがバスの到着が思いのほか遅かった。なおバスに乗ったあたりで強烈な腹痛に襲われる。

薬院駅に到着し、駆け込んだ近くのセブンのトイレでしたツイート。店員が可愛かったのを覚えている。

トイレを済ませ、会場へ向かう。ロゴス慣れ*2しているので道に迷いそうになったけど、ごちデス(ΦωΦ)シャツを着ている人を尾行することで事なきを得た。

会場へ着くと列整理が終わり、入場が始まっていた。今回の整理番号は147番だったけど、180番くらいの人たちに混ざり入場。ビートステーションはロゴスと違い、ロッカーの面積が狭い。ロッカーの容量が小さいとかではなく面積が狭い。なのでロッカーに荷物を置く段階でオタク達とのモッシュが始まる。

ロッカールームを抜けて中へ入ると既にフロアは満杯。自分はライブ前にドリンクを消費する派*3なのでカウンターへ。お酒の種類が充実していたのが印象深い。注文したカルピスを飲んでいるとはるかぜさんに遭遇。なぜかヘッドホンしていた気がする。可愛いグッズの話とか、仕事で福岡公演には来れないけど東京公演には参戦するフォロワーの話とかした。カルピスを飲み終え、フロアに向かう。だいぶ開場から時間がたっていたけどこの時点で上手く会場中央少し後ろくらいに位置どることが出来てだいぶ満足。

Twitterしながら後ろの2人組の話聞いてみると、片方が普通高生で片方が高専生だった。何高専かも学年もわからなかったが、ハキハキした喋り方とチラリと目に映った洒落た無地の白Tシャツからして制御科では無いと思われる。

男は黒髪のポニテに、女はこげ茶に赤交じりのポニテのTHE・サブカルカップルみたいなやつらが目の前で抱きついたり髪の毛触ったりイチャイチャしてた。なんか見てて暴力的な気持ちになるくらいイチャイチャしてたので呟いた次第です。直後に女のポニーテールが僕の鼻先をかすめたので許すことにしました。

開演前、ハッシュタグをつけてツイートすれば何件かいいねが来るってのは世の常ですが、良いねしてくれた人のプロフィールがただただやばい人でした。スクショ乗せるのも憚られるくらいに。

開演

(入場曲 七色シューティングスター)

緋色のDance 宵闇鳥

芥川龍之介の河童 妖々跋扈

SuperSonicSpeedStar ネクロファンタジア 明星ロケッツ

クリアレイン hello,world

11月 リテラルワールド

ナイトウォッチ オーバープラネット ケモノノダンス

Hack&Slash

HIGHSCHOOL OF THE DEAD ストライク・ザ・ブラッド

GATE ~それは暁のように~

 

アンコール

天鏡のアルデラミン LIVE MY LIFE 星空ロジック

 

セットリストは以上です。

正直、セトリの80%が2013年までにリリースされたCDで埋め尽くされるみたいな展開を期待していたところがあるので、最後のほう(特にアンコール2曲)はアレでした。でも星空ロジックを歌ってしめてくれたのでオールオッケー。

会場で七色シューティングスターが流れ出して、いいなあと思ってたらバンドの面々が登場。揃ったと思ったらいきなり緋色のDance流れ出してテンションが一気にMAXに。そのまま宵闇鳥と好きな曲が2連続だったので最高でした。

少しタイトルコールを挟み、続けざまに東方アレンジ2曲。この2曲で少し落ち着くことが出来ました。またMCを挟み、S4とネクロ、明星へ。S4の時盛りあがりすぎてメガネが落ちましたが無事でした。この3曲最高すぎて最高でした。東方アレンジはここで終わりで、オリジナル曲へ。

多分マジの懐古厨の人はここらへんで脱落し始めるんだと思います。自分はストブラの辺りまではついて行けていたので、終盤までほぼテンション上がりっぱなしでした。

ところで、セトリを見るとわかるように、曲の順番がリリース順になっています。MCで総帥が言っていたように、「ここまでは聴いてたけどこっから聴いてないみたいになるよね」ってのが体感できたのがストブラのところでした。

そこからアンコール2曲も知らない曲が続いたけど、最後星空ロジックを歌ってしめてくれたのでオールオッケー。やっぱ星空ロジック最高やなって。どこかのタイミングのMCで、総帥の星空ロジックリリースの裏話が聞けてめちゃくちゃ面白かった。

 

ライブ後

 

後でっていっといてほぼ1週間後になってるのアレ。

BeatStationから博多駅まで、はるかぜさんと歩いて一緒に帰った。道中、中洲の話を聞かせてもらった。詳細は省くけど、なんでここまで詳しいんだこの人ってなりました。今度はるかぜさんが県外のフォロワーに中洲を案内するらしいのでレポートを楽しみにしている次第です。

博多駅に到着してはるかぜさんと別れ、自分は駅地下で夜飯を食べることに。別れ際、ワンコインプライスのおいしい天ぷら屋さんを教えてもらったので、そこへ向かう。

新たな発見。ありがとう、おいしい天ぷら屋。*4

500円の豪華天丼を完食し、満足。電車に乗る......前に、後日使う予定のあるスイカを作るため、みどりの窓口へ。「スイカ作りたいんですけど」って言ったら「スゴカになっちゃいますがよろしいですか?」って返されて?ってなった。

作り終えたスイカ*5を改札に通して電車に乗った。

スゴカバージンを卒業し気分が高揚してた時にしたツイート。このツイートをした後、イイ気持ちのまま深い眠りに落ちます。

 

急転直下、起きたら地獄でした。乗り過ごすという経験を初めてしました。しかも終点が"荒尾駅"の電車に乗っていたため、終点まで来たのかと思い込み、焦りが尋常では無かったです。冗談抜きで2日分くらいの脇汗をかいたと思います。

いいね機能を廃止にしてほしい。

本当に人っ子1人いない駅のホームで永遠と思われるくらい長い時間を過ごしました。ガチで異世界に来たんじゃないかとちょっとテンションあがったりもしました。ここらへんで携帯のセルフタイマー機能を発見しました。

人が来たので大人しくしてました。行かないでって言ってますが「あの人ら行ったら写真撮影会したろ」ぐらいの気持ちが無かったかといわれると嘘になります。

 

 

 

 

 

 

ちゃんと電車に乗れました。本当によかったです。

駅に自転車を置いていたので、そのまま走らせて小学校に行きました。もうなんか色々と頭がおかしかったんだと思います。学校の近くに住んでいる友達に電話したら2秒もせずに切られました。

 

とても楽しい1日でした。

*1:蓮メリちゅっちゅの日

*2:

*3:そもそも派閥が組めるほどの論争にならない

*4:店名を忘れました。

*5:SUGOCA