いろいろ書くところ

いろいろ書くところ

KDDIに触発されて

今更 いまさら翼といわれても を読んだ

米澤穂信の"古典部"シリーズ第6作、いまさら翼といわれてもを読んだ。

 

いまさら翼といわれても

いまさら翼といわれても

 

 

第3作~第5作は読んでいません。読まなきゃ。シリーズものと銘打っていても基本的に"古典部"シリーズは1話完結型なので飛び飛びで読んでも話が通じるのがいいよね。

 

ネタバレをしないように感想を。

 

第1章 箱の中の欠落
  • タイトルかっこいいね
  • 裏で正義の味方をする福ちゃん本当に好き
  • 折木くんの省エネ主義が解決のヒントになった稀有な例
  • やっぱり姉貴がナンバー1
第2章 鏡には映らない
  • 奉太郎おまえ中学のときから......お前......
  • 自分も卒業制作とかしてみたかった
  • モブ(モブでは無くない?)も基本的に聡明、よくそんなこと思いつくね
  • 折木くんの照れ顔を写真に収めたいだけの人生だった
第3章 連峰は晴れているか
  • この章だけ序盤で謎が解けたので勝ち
  • えるたそに食傷気味の折木くんすき
  • もう二度と会わない人に対しても義理立てる折木くん本当にすき
  • えるたそは最後に何をいいかけたのかすごくわかるんだけど、やっぱ僕もうまく言えません
第4章 わたしたちの伝説の一冊
  • 個人的にまやか語り部、好き。この年齢の女子に似つかわしくない逡巡一つ一つがとても魅力的
  • 大人しいようで強か、みたいな女の子めっちゃ好き
  • 大人しいといい子はイコールじゃないってどっかの蛇神も言ってた
  • 最後のたたみかけの部分はちょっとだけ心が痛くなった。でも引導を渡してくれたという意味ではよかったのかも
第5章 長い休日
  • この本の中で一番好きな話
  • 可処分エネルギーが有り余ってる折木くんを見て「なんなんだ俺は」ってなった
  • 姉貴には「調子がいい」と言ってえるたそには「調子が悪い」っていう奉太郎すき
  • 主人公がその信条を持つようになったきっかけが明かされる話、めっちゃ好きなんですよね*1
第6章 いまさら翼といわれても
  • 砂糖の謎は解けた
  • えるたそがオルガン弾いてるくだりってどこかにあった?*2
  • 俺ガイル2期を見てるような心の持ちようだった*3
  • ネタバレになりそうなので多くは言えないけど、次巻以降えるたそがどうなるのかが楽しみです

 

最近学術書しか読んでなくて、ちゃんとした小説を読んだのは久しぶりだった。積んでる物語シリーズも読まないとなあ*4

*1:終物語の阿良々木くん然り

*2:3巻から見なきゃ

*3:わかって

*4:あれはライトノベル